次の日の給食のお汁に入る「フキのすじ取り」をきりん組の年長児がお手伝いしました。

塩刷りをしてからゆでたフキを見せながら、給食の先生が「これが何か知っているかな?」と、聞くと「見たことあるけど・・・名前は知らない。」と、子ども達。

「お弁当箱」の手あそびにも出てくる「すじのとおった『ふ~き』だよ。フキのすじを取るときには、指をたくさん使うから、手あそびで準備運動してみよう!」と、給食の先生がお話して、手あそびをしました。

1

2

実際にフキのすじを先生がとると、「長いね!」「ぼくもやってみたい!」

フキの太いほうの先に十字の切込みが入っていたので、子ども達はすじに爪をひっかけて剥いていきました。最初は恐る恐る慎重にしていましたが、慣れてくるとスルスルと簡単に剥けるようになってきました。フキはたくさんあったのですが、どんどん剥いてお手伝い完了。「すじ取り、全部できたよ!」と職員室の先生にも見せに行きました。フキの入った美味しいお汁が楽しみです!!

3

4

5

6

7